ENEOSカード(C・P・S)について

このENEOSカードはENEOSのウリにしている、一番スタンダードなものだと思います。ガソリンスタンドのクレジットカードは車に乗る人は持っていたほうがいいような気がしますよね。実際にそう思います。しかし、年間の走行距離や、ガソリンの使用量は人それぞれで、あまり平均値をとっても意味がありません。それであれば、平均値を取るのではなく、いろんな方の状況に合わせたカードを何枚か作り、お客さんに選んでもらおうというのがこのENEOSカード(C・P・S)です。

まず、ENEOSカードの後ろについている3つのアルファベットの説明をします。まずCですがこれはキャッシュバックを意味します。つまり、このENEOSカードの利用額に応じてガソリン代のキャッシュバック額が変わります。例えばENEOS・一般加盟店での利用額が7万円であった場合に、キャッシュバック額はリッター7円となります。通常、どんなカードでもリッター3円引きがマックスです。つまり、かなりお得なカードです。7万円の利用であれば、このカードをメインカードとして利用すればすぐに貯まると思います。そして、月にかなりの走行距離を走るのであれば、それだけお得感も高くなります。