ENEOSカード(C・P・S)、まだまだ続きます

ENEOSカード(C・P・S)の説明の続きを行います。先程はENEOSカードCについて説明しましたが、ガソリン代のポイントバックサービスが優れたカードとしてお伝えしました。つまり、ガソリンをよく使う方はこのENEOSカードCを利用すると大変お得になるということでした。

しかし、ではガソリンはあまり使わない、車には乗るけどガソリンは2ヶ月に1回しか入れないという方、こういった方はガソリンスタンドのクレジットカードは必要ないのでしょうか?

答えはNoです。ガソリンスタンドで利用した金額もポイントで還元してもらって素敵な景品をもらうということもできます。そしてそういった形をしやすくしたのがENEOSカードPです。このPというのはポイントのPということですね。

このかーどでは、1000円分ENEOSでお買い物、ガソリンを入れると30ポイント付与されます。そして、他の加盟店での利用も1000円分で6ポイントの付与があります。つまり、ENEOSで利用するとお得に貯まる、一般の加盟店で利用しても貯まる、ポイントを貯めるためのカードです。ガソリンスタンドのクレジットカードはガソリン代をいくら引くかで競争していた時代がありますが、それには限界があります。差別化は必要ですね。